Nishikawashouroku Shouten – Total direction

Establishment 1585, Nishikawa Shouroku Shouten (the name of shop) orginated from Azuchi Momoyama period and handled execellent items pruduced in Japan at Edo(Tokyo) and Naniwa(Osaka) as Oumi Marchant. At present Nishikawa Shouroku shop marchandises same execellent items matching Japanese tradition

Nishikawashouroku Shouten – Total direction

Establishment 1585, Nishikawa Shouroku Shouten (the name of shop) orginated from Azuchi Momoyama period and handled execellent items pruduced in Japan at Edo(Tokyo) and Naniwa(Osaka) as Oumi Marchant. At present Nishikawa Shouroku shop marchandises same execellent items matching Japanese tradition

Ceraple – Art direction,Bottle & Box Design

保存 保存 保存 保存 保存 保存

Ceraple – Art direction,Bottle & Box Design

保存 保存 保存 保存 保存 保存

OTONAWA – Okinawa industry association – Naming and Logo design

沖縄商工会の商品群に新たなネーミング及びロゴデザインをしました。 「OTONAも愉しめるOKINAWAの商品にしていきたい」というリクエストに応えました。

OTONAWA – Okinawa industry association – Naming and Logo design

沖縄商工会の商品群に新たなネーミング及びロゴデザインをしました。 「OTONAも愉しめるOKINAWAの商品にしていきたい」というリクエストに応えました。

Manavisual Fuji TV+ – TV Title Design

  フジテレビが制作する様々なコンテンツを無料で提供するポータルサイトフジテレビ+の教育番組『まなびじゅある』タイトルデザイン。 各界の著名人18名が、「まなび」を語ります。 Fuji TV+「Manavisual」      

Manavisual Fuji TV+ – TV Title Design

  フジテレビが制作する様々なコンテンツを無料で提供するポータルサイトフジテレビ+の教育番組『まなびじゅある』タイトルデザイン。 各界の著名人18名が、「まなび」を語ります。 Fuji TV+「Manavisual」      

Honeymoon – The Laundress Model / Martine – Apron

  NYファブリックケアブランド「The Laundress」別注モデル。 ベースは「ハネムーン」のフラッグシップモデル「マーティーヌ」です。 贅沢に生地を使った3段フリル。 身体にフィットする胸のダーツなどこだわりのパターン。 これまでにない服のようなエプロン。 Tha Laundress ルミネ新宿フラッグシップショップ 新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿2-2F TEL : 03-6380-1890

Honeymoon – The Laundress Model / Martine – Apron

  NYファブリックケアブランド「The Laundress」別注モデル。 ベースは「ハネムーン」のフラッグシップモデル「マーティーヌ」です。 贅沢に生地を使った3段フリル。 身体にフィットする胸のダーツなどこだわりのパターン。 これまでにない服のようなエプロン。 Tha Laundress ルミネ新宿フラッグシップショップ 新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿2-2F TEL : 03-6380-1890

RECYCLE STANDARD 1st Collection Debut – Products

“日常で使うもの=「スタンダード」をひとつづつリサイクル製品へ” 廃材を原材料に戻す従来のリサイクルから視点を変え、 廃材や行き場のない素材をそのまま資材として製品にします。 それぞれのアイテムのデザインはストックされ、様々な廃材に対応するフォーマットとなって 身の回りのものを一つづつリサイクル品に変えていきます。 まずはじめに工場の建築資材として使用されていたターポリン端材。 ※このシリーズは、おかげ様で完売致しました。

RECYCLE STANDARD 1st Collection Debut – Products

“日常で使うもの=「スタンダード」をひとつづつリサイクル製品へ” 廃材を原材料に戻す従来のリサイクルから視点を変え、 廃材や行き場のない素材をそのまま資材として製品にします。 それぞれのアイテムのデザインはストックされ、様々な廃材に対応するフォーマットとなって 身の回りのものを一つづつリサイクル品に変えていきます。 まずはじめに工場の建築資材として使用されていたターポリン端材。 ※このシリーズは、おかげ様で完売致しました。

Giraffe – Fashion Model

ネクタイブランド「giraffe」カタログモデル

Giraffe – Fashion Model

ネクタイブランド「giraffe」カタログモデル

Dai 8 Chiku – Fuji TV Title Design

フジテレビ系列で毎週月曜から金曜の深夜に放送されている、35歳以下の若手・中堅クリエイターが企画したものを主軸に置いて番組の企画・開発を行う深夜番組レーベル「第8地区」のタイトルデザイン。  

Dai 8 Chiku – Fuji TV Title Design

フジテレビ系列で毎週月曜から金曜の深夜に放送されている、35歳以下の若手・中堅クリエイターが企画したものを主軸に置いて番組の企画・開発を行う深夜番組レーベル「第8地区」のタイトルデザイン。  

TSUTAYA Daikanyama – X’mas Visual Design

    代官山蔦屋書店のクリスマスのグラフィック。 上)DM(顧客向けインビテーション)下左)店内ディスプレイ 下右)販売されたクリスマスカード(活版印刷/All right printing)

TSUTAYA Daikanyama – X’mas Visual Design

    代官山蔦屋書店のクリスマスのグラフィック。 上)DM(顧客向けインビテーション)下左)店内ディスプレイ 下右)販売されたクリスマスカード(活版印刷/All right printing)

Flag Poncho – Colorless in China

中国で自分のプロダクトを生産して下さっている工場の方と繋がりました。<FLAG PONCHO – COLORLESS コンセプト> 国旗から色をなくして、並べてみよう。ほら、何だか世界が「Colorless」な一つの国になったみたい -「Colorless」という合い言葉を使ったプロジェクト。 色のない国旗を着て旅に出る。時にルームウエア、アウター、ブランケット。そして、このポンチョは横に連結できるようになっている。それぞれの国旗を着てどんどん繋がろう。世界が一つになっていくように。  

Flag Poncho – Colorless in China

中国で自分のプロダクトを生産して下さっている工場の方と繋がりました。<FLAG PONCHO – COLORLESS コンセプト> 国旗から色をなくして、並べてみよう。ほら、何だか世界が「Colorless」な一つの国になったみたい -「Colorless」という合い言葉を使ったプロジェクト。 色のない国旗を着て旅に出る。時にルームウエア、アウター、ブランケット。そして、このポンチョは横に連結できるようになっている。それぞれの国旗を着てどんどん繋がろう。世界が一つになっていくように。  

dictionary – DM Desgin

レディースファッションブランド「dictionary」のDMデザイン

dictionary – DM Desgin

レディースファッションブランド「dictionary」のDMデザイン

ecco at ISETAN – Display Direction

伊勢丹新宿店本館2階で開催された、デンマークのシューズブランド「エコー(ecco)」の新シリーズ「エコースカルプチャー75」の先行披露イベントの空間ディレクション。  エコー発祥の地デンマークを切り口に、玩具ブランド「LEGO」と、デンマークの家具ブランド「HAY」の家具を使用。 スカルプチャーのコンセプトである構築的な世界観をレゴを使用して表現。そのずば抜けた履き心地を経験してもらうことにポイントを置き、商品ではなくフィッティングスペースを前面に出した空間構成となっている。 また、全ての什器をレゴシートで作成。訪れるお客様が自由に遊べるようにレゴを配置。お客様が参加する事で日々変わっていくインタラクティブ性も持たせた。 ecco japan official site  

ecco at ISETAN – Display Direction

伊勢丹新宿店本館2階で開催された、デンマークのシューズブランド「エコー(ecco)」の新シリーズ「エコースカルプチャー75」の先行披露イベントの空間ディレクション。  エコー発祥の地デンマークを切り口に、玩具ブランド「LEGO」と、デンマークの家具ブランド「HAY」の家具を使用。 スカルプチャーのコンセプトである構築的な世界観をレゴを使用して表現。そのずば抜けた履き心地を経験してもらうことにポイントを置き、商品ではなくフィッティングスペースを前面に出した空間構成となっている。 また、全ての什器をレゴシートで作成。訪れるお客様が自由に遊べるようにレゴを配置。お客様が参加する事で日々変わっていくインタラクティブ性も持たせた。 ecco japan official site  

avex SOLIDEMO – Logo and Visual Book Design

avex よりデビューしたメンバー全員の身長が180cm以上という日本人離れした高身長8人組の男性音楽 グループ「SOLIDEMO」のロゴデザインとビジュアルブックのデザインをしました。

avex SOLIDEMO – Logo and Visual Book Design

avex よりデビューしたメンバー全員の身長が180cm以上という日本人離れした高身長8人組の男性音楽 グループ「SOLIDEMO」のロゴデザインとビジュアルブックのデザインをしました。

H&M – Special Shopper and Novelty Design

H&M の関西新店3店舗オープンの記念のスペシャルショッパーとノベルティのデザイン。 人々がH&Mのファッションを取り入れてファッションと同化するイメージを、 H&Mのロゴが顔の一部になっているグラフィックで表現した。 表裏面をそれぞれ男女の顔のデザインとし、 持ち手もそれと同調するように赤と黒に両サイドのカラーも赤と黒にした。 また、3店舗でそれぞれ違う男女のグラフィックを用意。 様々な地域、人種の間でH&Mが広がって行く様を表した。      

H&M – Special Shopper and Novelty Design

H&M の関西新店3店舗オープンの記念のスペシャルショッパーとノベルティのデザイン。 人々がH&Mのファッションを取り入れてファッションと同化するイメージを、 H&Mのロゴが顔の一部になっているグラフィックで表現した。 表裏面をそれぞれ男女の顔のデザインとし、 持ち手もそれと同調するように赤と黒に両サイドのカラーも赤と黒にした。 また、3店舗でそれぞれ違う男女のグラフィックを用意。 様々な地域、人種の間でH&Mが広がって行く様を表した。      

cinema no jikan – WOWOW TV Title Design

  WOWOWのTV番組「シネマの時間/名作シェアハウスへようこそ!」のロゴデザイン。 「名作シェアハウスへようこそ」のコーナーでは、 成海璃子さんやドランクドラゴン塚地さん等がシェアハウスの住人となって名作について語ります。  

cinema no jikan – WOWOW TV Title Design

  WOWOWのTV番組「シネマの時間/名作シェアハウスへようこそ!」のロゴデザイン。 「名作シェアハウスへようこそ」のコーナーでは、 成海璃子さんやドランクドラゴン塚地さん等がシェアハウスの住人となって名作について語ります。  

salmon – TV Program Title Design

BS日テレのTV番組「サル者」のロゴデザイン。

salmon – TV Program Title Design

BS日テレのTV番組「サル者」のロゴデザイン。

SHIELDS – 2013 Main Visual Art Direction

2012年スタートしたスポーツウエアブランド「SHIELDS」のファーストプロダクトであるアンダーウエアの2013年メインビジュアルのアートディレクションを行いました。  

SHIELDS – 2013 Main Visual Art Direction

2012年スタートしたスポーツウエアブランド「SHIELDS」のファーストプロダクトであるアンダーウエアの2013年メインビジュアルのアートディレクションを行いました。  

Midtown roppongi Design Touch 2012– Exhibition – Styling

  六本木ミッドタウンで毎年行われるイベントデザインタッチのディスプレイ。

Midtown roppongi Design Touch 2012– Exhibition – Styling

  六本木ミッドタウンで毎年行われるイベントデザインタッチのディスプレイ。

The evangelist – TV Program Logo Design

WOWOWのTV番組「The Evangelist」のロゴデザイン。 現代、世界的なビジネスマンやクリエイターはプレゼン力を武器に戦う。そんなスペシャリストたちの、プレゼンテーションバトル。 MC:小島慶子 オブザーバー:馬場康夫、茂木健一郎、カンニング竹山 プレゼンター:嶋浩一郎(博報堂ケトル 代表取締役社長)、柳澤大輔(面白法人カヤック 代表取締役CEO)

The evangelist – TV Program Logo Design

WOWOWのTV番組「The Evangelist」のロゴデザイン。 現代、世界的なビジネスマンやクリエイターはプレゼン力を武器に戦う。そんなスペシャリストたちの、プレゼンテーションバトル。 MC:小島慶子 オブザーバー:馬場康夫、茂木健一郎、カンニング竹山 プレゼンター:嶋浩一郎(博報堂ケトル 代表取締役社長)、柳澤大輔(面白法人カヤック 代表取締役CEO)

Cotton Nouveau 2012 第5次生産予約(現在終了しています)

コットンヌーボー2012第5次生産(現在終了しています) http://ikeuchitowel.jp  

Cotton Nouveau 2012 第5次生産予約(現在終了しています)

コットンヌーボー2012第5次生産(現在終了しています) http://ikeuchitowel.jp  

Tokyu Hands Original Brand “hands+” Fabric – Logo and Package Design

東急ハンズのオリジナルブランド”hands+”のファブリックのロゴを作成いたしました。

Tokyu Hands Original Brand “hands+” Fabric – Logo and Package Design

東急ハンズのオリジナルブランド”hands+”のファブリックのロゴを作成いたしました。

BOUDAI – Logo Design

扇子のブランド BOUDAIのロゴを作成致しました。

BOUDAI – Logo Design

扇子のブランド BOUDAIのロゴを作成致しました。

mino – Fashion Model

ニット製造メーカー「サイフク」のオリジナルポンチョブランドとして2012年スタートした「mino」のビジュアルをつとめました。

mino – Fashion Model

ニット製造メーカー「サイフク」のオリジナルポンチョブランドとして2012年スタートした「mino」のビジュアルをつとめました。

Toffy divercity -Space direction

2012年4月19日にオープンした複合施設「お台場ダイバーシティー」。同施設内にオープンしたキングジムの展開するインテリアセレクトショップ「Toffy 」店の店舗設計、ディスプレイのディレクションを行いました。

Toffy divercity -Space direction

2012年4月19日にオープンした複合施設「お台場ダイバーシティー」。同施設内にオープンしたキングジムの展開するインテリアセレクトショップ「Toffy 」店の店舗設計、ディスプレイのディレクションを行いました。

IFF – Exhibition DM Design

東京ビッグサイトで行われる日本最大のファッション合同展示会「JFW-IFF」のDMデザイン。 来場者(YOU)と出展者(EXHIBITOR)が展示会で出会うイメージを迷路で表現。この迷路をクリアするルートをなぞる赤ペンのグラフィックが「IFF」になっています。

IFF – Exhibition DM Design

東京ビッグサイトで行われる日本最大のファッション合同展示会「JFW-IFF」のDMデザイン。 来場者(YOU)と出展者(EXHIBITOR)が展示会で出会うイメージを迷路で表現。この迷路をクリアするルートをなぞる赤ペンのグラフィックが「IFF」になっています。

giraffe 2012-13AW – Look Book Design

ネクタイのブランド「giraffe」のカタログデザイン。テーマはPROM。PROMとは、アメリカやカナダの高校 で学年の最後に開かれるフォーマルなパーティー。 表面は、高校生活の思い出の品が並べられています。ランダムなように見えますが、実は、左から右へ入学から卒業までのタイムラインになっています。その場で撮影した写真を実際にプリントアウトして配置。現場にて、それぞれのシーンに合った加工を施しました。もちろん配置されている写真で、モデルが着用しているネクタイは、giraffeのもの。表面は、あえて説明的な部分は一切入れず、裏面で商品を分かりやすい紹介する構成になっています。

giraffe 2012-13AW – Look Book Design

ネクタイのブランド「giraffe」のカタログデザイン。テーマはPROM。PROMとは、アメリカやカナダの高校 で学年の最後に開かれるフォーマルなパーティー。 表面は、高校生活の思い出の品が並べられています。ランダムなように見えますが、実は、左から右へ入学から卒業までのタイムラインになっています。その場で撮影した写真を実際にプリントアウトして配置。現場にて、それぞれのシーンに合った加工を施しました。もちろん配置されている写真で、モデルが着用しているネクタイは、giraffeのもの。表面は、あえて説明的な部分は一切入れず、裏面で商品を分かりやすい紹介する構成になっています。

Design Tide 2011

佐藤利樹が、デザインを提供している「NEWSED」がデザインタイドに出展。 初日、デザイナー佐藤利樹が自ら販売を行い、好評を得ました。

Design Tide 2011

佐藤利樹が、デザインを提供している「NEWSED」がデザインタイドに出展。 初日、デザイナー佐藤利樹が自ら販売を行い、好評を得ました。

Frappemania – Company Logo Design

子供の体験学習を推進する会社のロゴ。 無限の未来=ファンタジーをイメージし、オリジナルフォントを作成致しました。

Frappemania – Company Logo Design

子供の体験学習を推進する会社のロゴ。 無限の未来=ファンタジーをイメージし、オリジナルフォントを作成致しました。

Honeymoon – Only” i “- Isetan Original Material

2011年9月「ハネムーン」伊勢丹オリジナル、タータンチェックのラインナップを発表致しました。

Honeymoon – Only” i “- Isetan Original Material

2011年9月「ハネムーン」伊勢丹オリジナル、タータンチェックのラインナップを発表致しました。

Rikki Sato Visited Tanzania where Cotton Nouveau originated

佐藤利樹が、コットンヌーボーの原産地であるタンザニアを訪れました。 タンザニアのオーガニックコットン畑。奥には立派なバオバブ。 この敷地の綿をすべて収穫して、やっとコットンヌーボー生産分になります。 コットン収穫風景。全て手積み。綿の背が低いので中腰です。辛そう...。 農家の皆さん。コットンヌーボーをプレゼントしました。 この家族は、地域の平均月収の何倍もの収入があるそうです。 ということで子沢山!!    

Rikki Sato Visited Tanzania where Cotton Nouveau originated

佐藤利樹が、コットンヌーボーの原産地であるタンザニアを訪れました。 タンザニアのオーガニックコットン畑。奥には立派なバオバブ。 この敷地の綿をすべて収穫して、やっとコットンヌーボー生産分になります。 コットン収穫風景。全て手積み。綿の背が低いので中腰です。辛そう...。 農家の皆さん。コットンヌーボーをプレゼントしました。 この家族は、地域の平均月収の何倍もの収入があるそうです。 ということで子沢山!!    

2011SS Nike Golf – Exhibition – Styling

ナイキゴルフの展示会のスタイリング及びディスプレイの実施。今期のテーマは、80s。有名なモデル「ダンク」のデザインを継承したゴルフシューズの発売に合わせて80sをイメージした部屋を、ファッションスタイリスト近藤昌氏と共にディレクション致しました。

2011SS Nike Golf – Exhibition – Styling

ナイキゴルフの展示会のスタイリング及びディスプレイの実施。今期のテーマは、80s。有名なモデル「ダンク」のデザインを継承したゴルフシューズの発売に合わせて80sをイメージした部屋を、ファッションスタイリスト近藤昌氏と共にディレクション致しました。

Garden Animal For NEWSED

佐藤利樹が、リサイクルブランド「NEWSED」の為にプロダクトをデザインしました。 「Garden Animal」 屋外広告の素材であるターポリンをリサイクルした、ぬいぐるみプランター。ターポポリンを利用する事で、屋外にも関わらず置いておけるぬいぐるみができました。布はランダムな組み合わせで作られるので、同じ物は1つとして出来ません。 野外で使用できる素材だからこそ、外で使用できるプロダクトをデザインする事に。そこでプラターに決定。折角、布状の素材なので、その特性を活かすことを考え、形状をぬいぐるみにしました。

Garden Animal For NEWSED

佐藤利樹が、リサイクルブランド「NEWSED」の為にプロダクトをデザインしました。 「Garden Animal」 屋外広告の素材であるターポリンをリサイクルした、ぬいぐるみプランター。ターポポリンを利用する事で、屋外にも関わらず置いておけるぬいぐるみができました。布はランダムな組み合わせで作られるので、同じ物は1つとして出来ません。 野外で使用できる素材だからこそ、外で使用できるプロダクトをデザインする事に。そこでプラターに決定。折角、布状の素材なので、その特性を活かすことを考え、形状をぬいぐるみにしました。

LFS – Original Design iPhone Case For nuan+

佐藤利樹がファッションECサイト「nuan+」のためにiPhoneケースをデザインしました。コンセプトは、「1900年代初頭にi phoeが存在したら?」。当時のポスターをイメージし、手書きプリントで魅せるユーモアラスな1点。限定販売。 <販売サイト> nuan+

LFS – Original Design iPhone Case For nuan+

佐藤利樹がファッションECサイト「nuan+」のためにiPhoneケースをデザインしました。コンセプトは、「1900年代初頭にi phoeが存在したら?」。当時のポスターをイメージし、手書きプリントで魅せるユーモアラスな1点。限定販売。 <販売サイト> nuan+

Chubu Electric Power Co.,Inc. Curling Team – Uniform Direction

中部電力のカーリングチームのユニフォームをディレクション。チームカラーである赤に、これまでのカーリングウエアにはなかったドットを加え差別化。

Chubu Electric Power Co.,Inc. Curling Team – Uniform Direction

中部電力のカーリングチームのユニフォームをディレクション。チームカラーである赤に、これまでのカーリングウエアにはなかったドットを加え差別化。

Chubu Electric Power Co.,Inc. Curling Team – Logo Emblem

中部電力カーリングチームのロゴマークを作成。移動時のウエアに付けられるようエンブレムを作成。

Chubu Electric Power Co.,Inc. Curling Team – Logo Emblem

中部電力カーリングチームのロゴマークを作成。移動時のウエアに付けられるようエンブレムを作成。

Chubu Electric Power Co.,Inc. Curling Team – Logo Design

中部電力カーリングチームは、チームのロゴマークを持たず、会社のロゴを使用していたため、チームのロゴマークを作成。チャンピオンである自分たちを絶えずイメージできるようにロゼットを模したデザイン。

Chubu Electric Power Co.,Inc. Curling Team – Logo Design

中部電力カーリングチームは、チームのロゴマークを持たず、会社のロゴを使用していたため、チームのロゴマークを作成。チャンピオンである自分たちを絶えずイメージできるようにロゼットを模したデザイン。

Yosoou – Fashion Model

佐藤利樹が、ストレッチダウンのブランド「粧う /ysoou」のモデルを努めました。 < MOVIE – youtube >

Yosoou – Fashion Model

佐藤利樹が、ストレッチダウンのブランド「粧う /ysoou」のモデルを努めました。 < MOVIE – youtube >

Rikki Sato Interview about Cotton Nouveau

「コットンヌーボー」のファクトリーである池内タオル株式会社のホームページにて、佐藤利樹が「コットンヌーボー」について話しています。 「毎年違う「コットン」を楽しむという行為をデザイン。 有機栽培の野菜ですと、「きゅうりは曲がってちゃいけないの?」、 「トマトの一部が茶色くっちゃいけないの?」ということが問題視されるようになってきています。 同じ植物であるコットンでも、「均質化されたコットンがいいんじゃないんだよね、 毎年、違って当たり前じゃん」というのをコットンヌーボーというコンセプトで伝えていきたいなということです・・・ 続きは、 池内タオルホームページで。      

Rikki Sato Interview about Cotton Nouveau

「コットンヌーボー」のファクトリーである池内タオル株式会社のホームページにて、佐藤利樹が「コットンヌーボー」について話しています。 「毎年違う「コットン」を楽しむという行為をデザイン。 有機栽培の野菜ですと、「きゅうりは曲がってちゃいけないの?」、 「トマトの一部が茶色くっちゃいけないの?」ということが問題視されるようになってきています。 同じ植物であるコットンでも、「均質化されたコットンがいいんじゃないんだよね、 毎年、違って当たり前じゃん」というのをコットンヌーボーというコンセプトで伝えていきたいなということです・・・ 続きは、 池内タオルホームページで。      

Cotton Nouveau 2011 – Organic Towel

本来のオーガニックコットンであること。 それは、より自然(ありのまま)に近いこと。 コットンは、工業製品ではなく植物。 毎年、その品質が均一であるはずがありません。 違いがあってこそ、本当のオーガニック。 『今までデメリットと考えられてきた繊細すぎる品質を個性と考え、 毎年、ワインのようにコットンの違いを楽しもう。 それが、新しいオーガニックの愉しみ方【コットンヌーボー】です。』 コットンヌーボーに関して詳しくは、池内タオル株式会社特設ページで。

Cotton Nouveau 2011 – Organic Towel

本来のオーガニックコットンであること。 それは、より自然(ありのまま)に近いこと。 コットンは、工業製品ではなく植物。 毎年、その品質が均一であるはずがありません。 違いがあってこそ、本当のオーガニック。 『今までデメリットと考えられてきた繊細すぎる品質を個性と考え、 毎年、ワインのようにコットンの違いを楽しもう。 それが、新しいオーガニックの愉しみ方【コットンヌーボー】です。』 コットンヌーボーに関して詳しくは、池内タオル株式会社特設ページで。

Cotton Nouveau – Organic Towel Logo

コットンヌーボー ロゴデザイン。ヌーボーといえばワイン。ラベルをイメージ。ただ、ワインラベルに寄りすぎると、ボジョレヌーボーのただのパロディになってしまう。プロジェクトの伝えたいテーマ「違いを楽しむ」「繋がり」から離れてしまうので、あくまでイメージソースとしてのラベル。また、特徴である年号を商品名より大きくし、毎年、その年を楽しむコンセプトを前面に出した。

Cotton Nouveau – Organic Towel Logo

コットンヌーボー ロゴデザイン。ヌーボーといえばワイン。ラベルをイメージ。ただ、ワインラベルに寄りすぎると、ボジョレヌーボーのただのパロディになってしまう。プロジェクトの伝えたいテーマ「違いを楽しむ」「繋がり」から離れてしまうので、あくまでイメージソースとしてのラベル。また、特徴である年号を商品名より大きくし、毎年、その年を楽しむコンセプトを前面に出した。

IFF – Exhibition DM Design

東京ビッグサイトで行われる日本最大のファッション合同展示会「JFW-IFF」のDMデザイン。矢の先のようなグラフィックが一方向に向けて流れ、中心の「JFW-IFF」を通過し、また広がってく。この矢先は、人であったり、商品であったり、情報であったり、ファッションを構成するあらゆる要素であり、つまり時代を表し、それらが「JFW-IFF」を通過して新しい時代が生まれて行くイメージをデザインした。

IFF – Exhibition DM Design

東京ビッグサイトで行われる日本最大のファッション合同展示会「JFW-IFF」のDMデザイン。矢の先のようなグラフィックが一方向に向けて流れ、中心の「JFW-IFF」を通過し、また広がってく。この矢先は、人であったり、商品であったり、情報であったり、ファッションを構成するあらゆる要素であり、つまり時代を表し、それらが「JFW-IFF」を通過して新しい時代が生まれて行くイメージをデザインした。

Double H – Company Logo Design

「ドゥーブルアッシュ」神戸に新しく設立された会社のロゴデザイン。元トゥモローランドmimio氏のセレクトによるフレグランスやファッションなどの商材を海外より日本市場に紹介する。同氏の希望もあり、1800年代からあるようなクラシカルな印象を持つ落ち着いたロゴデザイン。設立者2人の名前から共通のアルファベットであるHを取ったという社名の由来から、2つのHが、赤い紐で固く結ばれているロゴにした。神戸が港町ということもあり、この紐の結びは、船で使われるものになっている。

Double H – Company Logo Design

「ドゥーブルアッシュ」神戸に新しく設立された会社のロゴデザイン。元トゥモローランドmimio氏のセレクトによるフレグランスやファッションなどの商材を海外より日本市場に紹介する。同氏の希望もあり、1800年代からあるようなクラシカルな印象を持つ落ち着いたロゴデザイン。設立者2人の名前から共通のアルファベットであるHを取ったという社名の由来から、2つのHが、赤い紐で固く結ばれているロゴにした。神戸が港町ということもあり、この紐の結びは、船で使われるものになっている。

Kuma No Gakko – Exhibiton – Jackie Becomes My House

絵本「くまのがっこう」のエキシビジョン。絵本を読むと、主人公ジャッキーが側にいるように感じる。その感覚を4枚の写真作品にて表現した。

Kuma No Gakko – Exhibiton – Jackie Becomes My House

絵本「くまのがっこう」のエキシビジョン。絵本を読むと、主人公ジャッキーが側にいるように感じる。その感覚を4枚の写真作品にて表現した。

Kuma No Gakko – Exhibiton – Jackie Becomes Tokyo

絵本「くまのがっこう」のエキシビジョン。絵本が、エキシビジョンというリアルに進出する。という「事」をインタラクティブに表現。主人公ジャッキーをイメージしたキャラクターのステッカーを作成。会場に配置したテーブルにはエキシビジョン会場を含む東京のマップをデザインした。来場者がテーブルに置かれたステッカーを自由に東京の地図に貼る事により、ジャッキーが東京中に溢れる。また、前の来場者がステッカーを貼ったマップに次の来場者がステッカーを貼る事により、知らぬ間に来場者同士の繋がりができる。 提案では、「マップにジャッキーのステッカーが貼られた場所に本物にジャッキー(着ぐるみ?)がランダムに現れる。」という案も含まれていたが、実現しませんでした。

Kuma No Gakko – Exhibiton – Jackie Becomes Tokyo

絵本「くまのがっこう」のエキシビジョン。絵本が、エキシビジョンというリアルに進出する。という「事」をインタラクティブに表現。主人公ジャッキーをイメージしたキャラクターのステッカーを作成。会場に配置したテーブルにはエキシビジョン会場を含む東京のマップをデザインした。来場者がテーブルに置かれたステッカーを自由に東京の地図に貼る事により、ジャッキーが東京中に溢れる。また、前の来場者がステッカーを貼ったマップに次の来場者がステッカーを貼る事により、知らぬ間に来場者同士の繋がりができる。 提案では、「マップにジャッキーのステッカーが貼られた場所に本物にジャッキー(着ぐるみ?)がランダムに現れる。」という案も含まれていたが、実現しませんでした。

Smart Lounge – TV Program Logo Design

新番組のタイトルデザイン。ゲストのプライベートなラウンジをテーマにした番組内容。また、スマートをテーマに様々な情報を取り上げる。番組やゲストがスマートと認めた物やお店にスマートラウンジ独自の認定マークを進呈していくイメージで、コンパクトなロゴを提案。このアイデアは実現しなかったが、ロゴは採用された。 高橋克典がスマートな大人たちと繰り広げる宴、それがスマートラウンジ。 ONとOFFの狭間、金曜の夜に人生の達人たちのプライベートな空間で、仕事と遊び、そして素顔に迫ります。 案内人:高橋克典 / 下平さやか(テレビ朝日アナウンサー)

Smart Lounge – TV Program Logo Design

新番組のタイトルデザイン。ゲストのプライベートなラウンジをテーマにした番組内容。また、スマートをテーマに様々な情報を取り上げる。番組やゲストがスマートと認めた物やお店にスマートラウンジ独自の認定マークを進呈していくイメージで、コンパクトなロゴを提案。このアイデアは実現しなかったが、ロゴは採用された。 高橋克典がスマートな大人たちと繰り広げる宴、それがスマートラウンジ。 ONとOFFの狭間、金曜の夜に人生の達人たちのプライベートな空間で、仕事と遊び、そして素顔に迫ります。 案内人:高橋克典 / 下平さやか(テレビ朝日アナウンサー)

Green’s Wisdom – TV Programa Logo Design

ゴルフを通じてゲストが人生を語る番組のロゴリニューアル。ゴルフクラブのエンブレムをイメージしたロゴをデザイン。

Green’s Wisdom – TV Programa Logo Design

ゴルフを通じてゲストが人生を語る番組のロゴリニューアル。ゴルフクラブのエンブレムをイメージしたロゴをデザイン。

Honeymoon – Ann – Apron

まるで身体を包むワンピースのようなデザイン。 キレイなタック織りが特徴。 腰のグログランリボンが肩の負担を和らげます。 ネックホルダーは3段階に調節可能。。   HONEYMOON <ハネムーンホームページ http://www.hnymn.com > 佐藤利樹とレディースファッションブランド「dictionary」デザイナー冨田靖隆が、それぞれのフィールドを越え2010年スタートしたエプロンブランド 「ハネムーン」。 コンセプトは、「誰かに見せたくなる、着けたまま出かけたくなるエプロン」。 このエプロンを着けると、新婚旅行に行くように気分が高揚する。 そんなイメージがハネムーンという名前の由来。    

Honeymoon – Ann – Apron

まるで身体を包むワンピースのようなデザイン。 キレイなタック織りが特徴。 腰のグログランリボンが肩の負担を和らげます。 ネックホルダーは3段階に調節可能。。   HONEYMOON <ハネムーンホームページ http://www.hnymn.com > 佐藤利樹とレディースファッションブランド「dictionary」デザイナー冨田靖隆が、それぞれのフィールドを越え2010年スタートしたエプロンブランド 「ハネムーン」。 コンセプトは、「誰かに見せたくなる、着けたまま出かけたくなるエプロン」。 このエプロンを着けると、新婚旅行に行くように気分が高揚する。 そんなイメージがハネムーンという名前の由来。    

So-en “Re-New Commer’s File”

佐藤利樹のエプロンブランド「ハネムーン」が、装苑「期待の新人たち」に選ばれました。今回は、新しい分野でクリエイションを発揮している、既にキャリアを積んだデザイナーとして選んで頂きました。 HONEYMOON ホームページ

So-en “Re-New Commer’s File”

佐藤利樹のエプロンブランド「ハネムーン」が、装苑「期待の新人たち」に選ばれました。今回は、新しい分野でクリエイションを発揮している、既にキャリアを積んだデザイナーとして選んで頂きました。 HONEYMOON ホームページ

10★PIECE – TV Program Logo Design

TBS特番「10★ピース」ロゴ デザイン。 「10★ピース」 キーワードゲームバラエティ「10★ピース」は、ある人や物事を断片的に物語る10コのキーワード(piece)を手がかりに、それが誰なのか、何なのかを推理する、現代版連想ゲーム。 <出演者>(ゲームマスター&パネラー)ロンドンブーツ1号2号(パネラー)有吉弘行 蛭子能収 オードリー JOY 板東英二 マリエ 優木まおみ ユージ (※敬称略・五十音順)

10★PIECE – TV Program Logo Design

TBS特番「10★ピース」ロゴ デザイン。 「10★ピース」 キーワードゲームバラエティ「10★ピース」は、ある人や物事を断片的に物語る10コのキーワード(piece)を手がかりに、それが誰なのか、何なのかを推理する、現代版連想ゲーム。 <出演者>(ゲームマスター&パネラー)ロンドンブーツ1号2号(パネラー)有吉弘行 蛭子能収 オードリー JOY 板東英二 マリエ 優木まおみ ユージ (※敬称略・五十音順)

TES – Company Logo Design

リサイクル肥料の販売を行う企業のロゴデザイン。東京都内にオフィスを構える新しい企業であり、リサイクルという未来に繋がる事業内容から、あえて肥料というイメージを連想させない都会的なデザインのロゴを提案した。

TES – Company Logo Design

リサイクル肥料の販売を行う企業のロゴデザイン。東京都内にオフィスを構える新しい企業であり、リサイクルという未来に繋がる事業内容から、あえて肥料というイメージを連想させない都会的なデザインのロゴを提案した。

Flag Poncho -Colorless

国旗から色をなくして、並べてみよう。ほら、何だか世界が「Colorless」な一つの国になったみたい。「Colorless」という合い言葉を使ったプロジェクト。今回は旅プロダクツ。色のない国旗を着て旅に出る。時にルームウエア、アウター、ブランケット。そして、このポンチョは横に連結できるようになっている。恋人と繋がってくつろぐ。友達と繋がってキャンプ。家族で繋がってくるまる。それぞれの国旗を着てどんどん繋がろう。世界が一つになっていくように

Flag Poncho -Colorless

国旗から色をなくして、並べてみよう。ほら、何だか世界が「Colorless」な一つの国になったみたい。「Colorless」という合い言葉を使ったプロジェクト。今回は旅プロダクツ。色のない国旗を着て旅に出る。時にルームウエア、アウター、ブランケット。そして、このポンチョは横に連結できるようになっている。恋人と繋がってくつろぐ。友達と繋がってキャンプ。家族で繋がってくるまる。それぞれの国旗を着てどんどん繋がろう。世界が一つになっていくように

LFS – in the mirror world – Book Mirror

  その本を読んでいたら、いつの間にか、本の中の世界へ迷い込んでしまった。それから私は「こちらの私」と 「あちらの私」の二人に分かれたみたい。だって、本を開く度、鏡の国に迷い込んだ自分の姿がそこにあるんだもの。 この本型の鏡は、周りからは読書をしているかのように見える。 一目の気になる場所でも鏡をチェックできます。

LFS – in the mirror world – Book Mirror

  その本を読んでいたら、いつの間にか、本の中の世界へ迷い込んでしまった。それから私は「こちらの私」と 「あちらの私」の二人に分かれたみたい。だって、本を開く度、鏡の国に迷い込んだ自分の姿がそこにあるんだもの。 この本型の鏡は、周りからは読書をしているかのように見える。 一目の気になる場所でも鏡をチェックできます。

Honeymoon – Martine – Apron

「ハネムーン」のフラッグシップモデル「マーティーヌ」。 贅沢に生地を使った3段フリル。 身体にフィットする胸のダーツなどこだわりのパターン。 これまでにない服のようなエプロン。   HONEYMOON <ハネムーンホームページ http://www.hnymn.com > 佐藤利樹とレディースファッションブランド「dictionary」デザイナー冨田靖隆が、それぞれのフィールドを越え2010年スタートしたエプロンブランド 「ハネムーン」。 コンセプトは、「誰かに見せたくなる、着けたまま出かけたくなるエプロン」。 このエプロンを着けると、新婚旅行に行くように気分が高揚する。 そんなイメージがハネムーンという名前の由来。    

Honeymoon – Martine – Apron

「ハネムーン」のフラッグシップモデル「マーティーヌ」。 贅沢に生地を使った3段フリル。 身体にフィットする胸のダーツなどこだわりのパターン。 これまでにない服のようなエプロン。   HONEYMOON <ハネムーンホームページ http://www.hnymn.com > 佐藤利樹とレディースファッションブランド「dictionary」デザイナー冨田靖隆が、それぞれのフィールドを越え2010年スタートしたエプロンブランド 「ハネムーン」。 コンセプトは、「誰かに見せたくなる、着けたまま出かけたくなるエプロン」。 このエプロンを着けると、新婚旅行に行くように気分が高揚する。 そんなイメージがハネムーンという名前の由来。    

Honeymoon – Sylvie – Apron

ギャルソンタイプのエプロン。 巻きスカートのようなデザイン。 斜めにカットされたラインとドレープが特徴。     HONEYMOON <ハネムーンホームページ http://www.hnymn.com > 佐藤利樹とレディースファッションブランド「dictionary」デザイナー冨田靖隆が、それぞれのフィールドを越え2010年スタートしたエプロンブランド 「ハネムーン」。 コンセプトは、「誰かに見せたくなる、着けたまま出かけたくなるエプロン」。 このエプロンを着けると、新婚旅行に行くように気分が高揚する。 そんなイメージがハネムーンという名前の由来。      

Honeymoon – Sylvie – Apron

ギャルソンタイプのエプロン。 巻きスカートのようなデザイン。 斜めにカットされたラインとドレープが特徴。     HONEYMOON <ハネムーンホームページ http://www.hnymn.com > 佐藤利樹とレディースファッションブランド「dictionary」デザイナー冨田靖隆が、それぞれのフィールドを越え2010年スタートしたエプロンブランド 「ハネムーン」。 コンセプトは、「誰かに見せたくなる、着けたまま出かけたくなるエプロン」。 このエプロンを着けると、新婚旅行に行くように気分が高揚する。 そんなイメージがハネムーンという名前の由来。      

Nike Golf – Exhibition – Styling

東京、大阪で行われるナイキゴルフの展示会のアイテム展示方法提案・スタイリング及びディスプレイの実施。

Nike Golf – Exhibition – Styling

東京、大阪で行われるナイキゴルフの展示会のアイテム展示方法提案・スタイリング及びディスプレイの実施。

LFS – Bear Charger – USB Battery Charger

くまのカタチをしたUSB充電器。iPhone、iPod等に使用できます。 コンセントに頑張ってシガミツイて充電してくれます。 このクマ、実は左右非対称。 佐藤利樹自身が手作りで作成した型をそのまま使用しました。 「デジタルに少しでも温もりを」という佐藤利樹のこだわりです。

LFS – Bear Charger – USB Battery Charger

くまのカタチをしたUSB充電器。iPhone、iPod等に使用できます。 コンセントに頑張ってシガミツイて充電してくれます。 このクマ、実は左右非対称。 佐藤利樹自身が手作りで作成した型をそのまま使用しました。 「デジタルに少しでも温もりを」という佐藤利樹のこだわりです。

We Won Container Award In 100% Design Tokyo

デザインアソシエーションとUK発デザインウェブマガジンDezeenの共催による国際コンペティション「東京デザイナーズウィーク・コンテナ展」にて、アワードを受賞致しました。 We recieved Container Exhibition Awards,Tokyo Designers Week.  

We Won Container Award In 100% Design Tokyo

デザインアソシエーションとUK発デザインウェブマガジンDezeenの共催による国際コンペティション「東京デザイナーズウィーク・コンテナ展」にて、アワードを受賞致しました。 We recieved Container Exhibition Awards,Tokyo Designers Week.  

KDDI au “iida” – Chargy – Battery Charger + Case

ほとんどの携帯電話に充電器が付属している。その点を考慮し、もう一つ充電器を購入してもらうためには、外出時に携帯するためのデザインが効果的ではないか。 カバンの中でぐちゃぐちゃ絡み合う充電コード。それをキレイにまとめる商品はいくつもあるが、その行為自体を面倒と感じる。それならば、ぐちゃぐちゃのまま放り込めるデザインがよいのではないか。 この2点を踏まえデザインした。 「充電器を持ち運ぶという行為を視覚化できる」かつ「放り込める」という二つの点で、形状をトートバッグ型に決定。 また、トートに充電器を放り込めば、ある時はボディの真ん中に入ったスリットから出たコードが舌を出してるように見えたり、上からはみ出たコードがカーリーヘアに見えたり、適当=偶然性を活かした「ぐちゃぐちゃにした時に逆にかわいい」デザイン。

KDDI au “iida” – Chargy – Battery Charger + Case

ほとんどの携帯電話に充電器が付属している。その点を考慮し、もう一つ充電器を購入してもらうためには、外出時に携帯するためのデザインが効果的ではないか。 カバンの中でぐちゃぐちゃ絡み合う充電コード。それをキレイにまとめる商品はいくつもあるが、その行為自体を面倒と感じる。それならば、ぐちゃぐちゃのまま放り込めるデザインがよいのではないか。 この2点を踏まえデザインした。 「充電器を持ち運ぶという行為を視覚化できる」かつ「放り込める」という二つの点で、形状をトートバッグ型に決定。 また、トートに充電器を放り込めば、ある時はボディの真ん中に入ったスリットから出たコードが舌を出してるように見えたり、上からはみ出たコードがカーリーヘアに見えたり、適当=偶然性を活かした「ぐちゃぐちゃにした時に逆にかわいい」デザイン。

So-en “New Commer’s File”

  LIVE FOR SWEETSが装苑「期待の新人たち」に選ばれました。

So-en “New Commer’s File”

  LIVE FOR SWEETSが装苑「期待の新人たち」に選ばれました。

LFS – Pole Star Clock

    「なるべく時計に見えない時計が欲しい」そんな佐藤利樹の思いから、この時計はできました。まず、壁掛け時計は目線より高い場所に掛ける事が多い。それならば、目線より高い場所にあるものをイメージしてく作ればより自然なのではないか?そして、星のカタチが決まりました。次に時計というと凸が12必要である常識を疑いました。そこで凹も一つのポイントであることに気付き、世界でも珍しい6つの凸しかない形状が生み出されました。時計には12個の凸があるという既成概念を裏切る事により、オブジェに近い美しいカタチの時計が誕生しました。

LFS – Pole Star Clock

    「なるべく時計に見えない時計が欲しい」そんな佐藤利樹の思いから、この時計はできました。まず、壁掛け時計は目線より高い場所に掛ける事が多い。それならば、目線より高い場所にあるものをイメージしてく作ればより自然なのではないか?そして、星のカタチが決まりました。次に時計というと凸が12必要である常識を疑いました。そこで凹も一つのポイントであることに気付き、世界でも珍しい6つの凸しかない形状が生み出されました。時計には12個の凸があるという既成概念を裏切る事により、オブジェに近い美しいカタチの時計が誕生しました。

KDDI au – Another Works Exhibition

  ケータイ×ファッションに加えて、ケータイ×インテリア、ケータイ×アートといった幅広いコラボレーションを通じ、ケータイからはじまる創造的なプロダクトやライフスタイルを提案していく新しいプロジェクト「another work*s」。 「another work*s」は、auがケータイという枠を超えて、創造的で新しいプロダクト = ライフスタイルを提案していくプロジェクトです。国内外の個性あふれるブランドやアーティストの作品、または彼らとのコラボレーションにより生まれた作品がつくる ‘もうひとつ先のケータイライフ’ を提案します。

KDDI au – Another Works Exhibition

  ケータイ×ファッションに加えて、ケータイ×インテリア、ケータイ×アートといった幅広いコラボレーションを通じ、ケータイからはじまる創造的なプロダクトやライフスタイルを提案していく新しいプロジェクト「another work*s」。 「another work*s」は、auがケータイという枠を超えて、創造的で新しいプロダクト = ライフスタイルを提案していくプロジェクトです。国内外の個性あふれるブランドやアーティストの作品、または彼らとのコラボレーションにより生まれた作品がつくる ‘もうひとつ先のケータイライフ’ を提案します。

LFS – Close – Umbrella Stand

  1本用の傘立て。何故か不要な傘が増えてしまう。スペシャルな傘1本の為の傘立てを作りました。

LFS – Close – Umbrella Stand

  1本用の傘立て。何故か不要な傘が増えてしまう。スペシャルな傘1本の為の傘立てを作りました。

Design Tide Market

私共のブランド「LFS」が、デザインタイドマーケットに出展致しました。

Design Tide Market

私共のブランド「LFS」が、デザインタイドマーケットに出展致しました。

LFS – Amargo – Flower Vase

スカルのカタチをした花瓶です。 口の脇に穴があいているので、スカルがまるで花を加えているように見えます。 花を一輪挿すと斜め上を向くよう計算されています。 また、下の四角形の部分に水を溜められます。

LFS – Amargo – Flower Vase

スカルのカタチをした花瓶です。 口の脇に穴があいているので、スカルがまるで花を加えているように見えます。 花を一輪挿すと斜め上を向くよう計算されています。 また、下の四角形の部分に水を溜められます。

LFS – Framevase – Flower Vase

「ゴッホのひまわりのように本物の花も額に飾りたい」 そんな佐藤利樹の思いからデザインされた、額のカタチをした花瓶です。

LFS – Framevase – Flower Vase

「ゴッホのひまわりのように本物の花も額に飾りたい」 そんな佐藤利樹の思いからデザインされた、額のカタチをした花瓶です。

LFS – Bird Land – Objet

  グラス、花瓶、植木鉢など淵にとめられる鳥のオブジェ。

LFS – Bird Land – Objet

  グラス、花瓶、植木鉢など淵にとめられる鳥のオブジェ。

wjk – Exhibition – CLASKA Event Space

ミニマムなデザインが特徴的なwjkの展示会。 何もないイベントスペースに約15mの一本のハンガーを出現させた。 あえてワイヤーではなく、無骨な印象の紐や滑車を使った。 オーガンジーカーテンの下に蛍光灯を配置し、白い空間に服だけが浮かび上がった。

wjk – Exhibition – CLASKA Event Space

ミニマムなデザインが特徴的なwjkの展示会。 何もないイベントスペースに約15mの一本のハンガーを出現させた。 あえてワイヤーではなく、無骨な印象の紐や滑車を使った。 オーガンジーカーテンの下に蛍光灯を配置し、白い空間に服だけが浮かび上がった。

LFS – Silhouette Mirror

シルエット部分が鏡になっています。 カラーの部分はフロッキー。 シルエットのアンティーク感とフロッキーのポップ感が不思議とマッチしています。 立てかけ、壁掛け兼用です。  

LFS – Silhouette Mirror

シルエット部分が鏡になっています。 カラーの部分はフロッキー。 シルエットのアンティーク感とフロッキーのポップ感が不思議とマッチしています。 立てかけ、壁掛け兼用です。  

LFS – Ping Frame

「 フレーム + 画鋲 」 フレームで写真を直接とめられます。

LFS – Ping Frame

「 フレーム + 画鋲 」 フレームで写真を直接とめられます。

LFS – Copy Shade “Lace” – Lighting

    ファッションで多用される転写プリントを照明に転用。 レースをプリント。繊細なレースもプリントならば気軽にインテリアに取り入れられる。

LFS – Copy Shade “Lace” – Lighting

    ファッションで多用される転写プリントを照明に転用。 レースをプリント。繊細なレースもプリントならば気軽にインテリアに取り入れられる。

Colorless by RIKKI SATO – Design Tide

佐藤利樹が「ペルシャ絨毯の柄と色には意味があり、モノクロのものは存在しない」ということを知ったことがきっかけで産まれたアート作品。モノトーンに落とし込まれたシルク絨毯を作成。自身のデザインするアイテムと空間を構成した。あえて、意味のある色を全てのものから引く事により、様々な国のインテリアも一つになれるのではないか?というインスタレーション。つまり、世界中の人々が主張を一つだけ引けたら、世界が一つになれるという可能性を意味する。また、グレイの無限の可能性。色をけすことによって、鮮明になるディテールにも言及する。

Colorless by RIKKI SATO – Design Tide

佐藤利樹が「ペルシャ絨毯の柄と色には意味があり、モノクロのものは存在しない」ということを知ったことがきっかけで産まれたアート作品。モノトーンに落とし込まれたシルク絨毯を作成。自身のデザインするアイテムと空間を構成した。あえて、意味のある色を全てのものから引く事により、様々な国のインテリアも一つになれるのではないか?というインスタレーション。つまり、世界中の人々が主張を一つだけ引けたら、世界が一つになれるという可能性を意味する。また、グレイの無限の可能性。色をけすことによって、鮮明になるディテールにも言及する。

Mercros – Gift Show Exhibiton

「イメージを変えたい。これまでにない展示会を。」というインテリア商社メルクロスの依頼を受け。 「不思議の国のアリス」テーマにした展示を提案。 ギフトショーに出展するインテリアメーカーではテーマを持ったブースはなく、マネキンのあるブースも斬新だった。 壁には、本のページをイメージしたグラフィック。それぞれの中に照明を展示。ウサギのページには、本物のうさぎを 展示。商品以外の展示のほとんどないギフトショーにおいて、集客に一役買った。 展示会で大きくシフトしたことにより、新規取引先の拡張に成功。      

Mercros – Gift Show Exhibiton

「イメージを変えたい。これまでにない展示会を。」というインテリア商社メルクロスの依頼を受け。 「不思議の国のアリス」テーマにした展示を提案。 ギフトショーに出展するインテリアメーカーではテーマを持ったブースはなく、マネキンのあるブースも斬新だった。 壁には、本のページをイメージしたグラフィック。それぞれの中に照明を展示。ウサギのページには、本物のうさぎを 展示。商品以外の展示のほとんどないギフトショーにおいて、集客に一役買った。 展示会で大きくシフトしたことにより、新規取引先の拡張に成功。      

Innermost (UK) – 100% design Exhibiton

イギリスの照明メーカー「インナーモスト」が100%デザインに出展した際の空間演出。 明かりのある所には生活があり、生活がある所には愛がある。「Love is the light」をテーマに空間を構成。 自動演奏ピアノを配置。ジョンレノンの「Love」を流した。その前に通路に続くカーペットには歌詞をプリント。      

Innermost (UK) – 100% design Exhibiton

イギリスの照明メーカー「インナーモスト」が100%デザインに出展した際の空間演出。 明かりのある所には生活があり、生活がある所には愛がある。「Love is the light」をテーマに空間を構成。 自動演奏ピアノを配置。ジョンレノンの「Love」を流した。その前に通路に続くカーペットには歌詞をプリント。      

Tastevin – French Restaurant Renovation – Minami Aoyama (Closed)

Live For Sweetsとして初めてのプロジェクト。 140坪のフレンチレストランを低予算でリニューアルさせる。 ポイントを絞り、強いインパクトを与える事により全体の印象を変えることに決定。 テーマは「フランス領の未知の第三国」 エントランスの壁面をヨーロッパを思わせる様々なウォールペーパーでデコーレーション。 それぞれの柄で違う紙幅がリズムとなっている。 照明をモロッコ製に変更。 ホール中央にランドマークとなる無数のランプシェードのついた木を配置。      

Tastevin – French Restaurant Renovation – Minami Aoyama (Closed)

Live For Sweetsとして初めてのプロジェクト。 140坪のフレンチレストランを低予算でリニューアルさせる。 ポイントを絞り、強いインパクトを与える事により全体の印象を変えることに決定。 テーマは「フランス領の未知の第三国」 エントランスの壁面をヨーロッパを思わせる様々なウォールペーパーでデコーレーション。 それぞれの柄で違う紙幅がリズムとなっている。 照明をモロッコ製に変更。 ホール中央にランドマークとなる無数のランプシェードのついた木を配置。